読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんのトラブルクレーム対策~歯科医院~

日々の診療で患者さんとトラブルになった時、なりそうな時の対策ブログです

他院の診療内容について良否を言わないほうが良い

何故このブログを書こうかと思ったかと言うと

開業直後に 刑事事件になるようなトラブルがあったからです。

その時に本当に怖かったですし、10年程は電話が怖くて仕方がありませんでした。

 

良い経験と言えるのかはわかりませんが、

お陰様で 何かがあった時の対処は身に染みて理解できたような気がします。

 

細かい内容は書けませんが、

ほぼ 言いがかりだったと 冷静に、経験を積んだ今でははっきり言えます。

 

初診でやってきて 全てに「アヤシイな。。。」という雰囲気だったので

紹介状を書いて 大学病院へ受診するよう促したら

他の歯科医院へ行き、そこで診療したらしく

 

「先生を信頼したおれの気持ちはどうしてくれる!」

 

ここからです。 ず~~~~っと嫌がらせ。

 

この時、どのような状況でも 他の先生の治療に対しての評価、過言はしないに

越したことはないなと思いました。 トラブルを助長します。

 

「他の先生が無理って言ったことを俺はできるんだぞ!」

 

と患者さんへ言いたいのかもしれませんが 余計なトラブルを招くだけです。

そこで患者さんから

「え?わたしのされたことはそんなにダメだったんですか?そうですよね?」と

喰いつかれたらおしまいです。

関わった先生にもとばっちりが行きます。

私の場合刑事事件で相手に逮捕状が出ましたので

恐らく 関わった先生も事情を聴かれたのではないかと思われます。

 

初対面、開業して1か月目だったのでその患者さんと信頼も何もありません。


病院・診療所 ブログランキングへ