読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんのトラブルクレーム対策~歯科医院~

日々の診療で患者さんとトラブルになった時、なりそうな時の対策ブログです

院内のことは院内で

私が以前に 恐喝されそうになった時

 

「〇〇ホテルのロビーに来い」

 

と言われました。

 

こういう場合は 

「院内でのことは院内でやり取りを致しますので どうぞご来院ください」

と言います。

@俺がわざわざどうしてそっちへ行かなきゃいけないんだ

云々 言ってきますが、(どうにかおびき出そうとする)

きちっと冷静に きっぱりと この点は押してください。

 

一つ言える事は

治療の中で 先生ご自身がしたことが 悪いか悪くないかは 徹底的に裁判をして

司法の判断が下るまで だれも白か黒かは言えないのです。

 

一方的な言い分を飲み込んでしまいそうなくらいの剣幕で

相手はやってきますが、 私たち歯科医には国家資格があり 医療知識があり

そのうえでの活動であるという事が認められているのです。

 

素人さんの考えと 専門家の考えでは 雲泥の差があると

きちっと心に強く持ってください。

 

司法も医療の判断はわからないのが現実です。負けてはいけません。

 

本当に黒であれば素直に謝罪すること。

 

もし黒でないなら 相手のペースに乗らずに きちっと対応し

表ざたになっても 良い。 くらいの気持ちでいること。

変に隠そうとすると 相手の意のままになります。

 

トラブルは恥ではありません。 自営業はだれでも経験しています。

ただ皆さん乗り越えてきていて、言わないだけです。

 

異業種での交流でも 「あるある」 です。

 

「トラブルがあると知られたくない」なんて言っていられません。

 

自分の職業は自分で守らないと 誰も 護ってはくれないのです。

 


病院・診療所 ブログランキングへ