読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんのトラブルクレーム対策~歯科医院~

日々の診療で患者さんとトラブルになった時、なりそうな時の対策ブログです

医師賠償保険は自分が悪いと認めた時の砦

先生方は医師賠償保険へ加入されていると思います。

よく内容を見てみてください。

 

先生が自分で何とかしようと思ったときの損害

例えば 「10万払えば もううるさい事言わないよ」とすごまれて

10万円出して事を納めようとした場合(これは絶対にダメです。キケンです)

 

そこは補償はもちろんありません。自分で勝手に罪を認めた事になってしまいますし

公正な記録ではないからです。

 

不幸にもアナフィラキシーで患者さんを死なせてしまった時、

アナフィラキシーによる死亡は、私としては事故というよりも

 先生側、患者さん双方の不幸だと思います)

 

@抜くはずではなかった歯を間違えて抜いた時

判断は見解が分かれますが、患者さん的抜かなくて良い歯はほぼ 

歯科医的には抜く必要があった歯だと思っております

部位間違い等。これは 擁護できません。。。。

 

完全に自分に非がある事を認めたうえで 

裁判等をしてから自分が負け、 患者さんへの補償支払い になる事は 

重々肝に銘じておいたほうが良いです。

 

気楽に 「何かあったら助けてくれるんでしょ?」ではありません。